読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

超広角レンズがほしい

f:id:nekosogiradical:20140531140747j:plain

SONY NEX-5R 16mm(35mm換算で24mm) / ISO100 / f7.1 / 1/250

誰か買ってくださーい。

新婚旅行の行き先はまだ決定してないけど、アメリカかヨーロッパのいずれかが濃厚で、僅かにアメリカ優勢。

 

いずれにせよ、広大な大自然を撮るのに24mm(35mm換算)じゃ収まりきらない。
もっと広角な。
より広角な!
超広角レンズが欲しい!!

上の画像はハワイのワイキキビーチで撮った。
24mmの広角端だが、左上で見切れているヤシの木をフレームに収めたかった。

今回は超広角がないと後悔する。
後悔先に立たず。
お金で解決できるものはお金で。

よし、お金だ。

お金を使おう。

お金を使え。

式場に払う数百万に比べればレンズ1本なんて屁でもない。

さぁ、カカクコムを開こうぞ!

最安のショップを探そうぞ!

・・・

と、ここで問題発生。

どのカメラに付ける超広角レンズを買うか

持っているカメラのマウントがバラバラ。
そもそも、どのカメラを持っていくか。

α7は間違いなく持っていく。
けど、α7のEマウントフルサイズ対応の超広角レンズは発売されていない。

それなら、超広角はサブだ。
どうせ2台は持って行くんだからサブに任せたらいい。

SONY NEX-5R

【実現方法】

  1. SEL16F28を買う。
    SONY 単焦点広角レンズ E 16mm F2.8 SEL16F28 APS-C対応

    SONY 単焦点広角レンズ E 16mm F2.8 SEL16F28 APS-C対応

     

     

  2. 専用のウルトラワイドコンバーターVCL-ECU1を買う。
    SONY Eマウント用 ウルトラワイドコンバーター NEXシリーズ 3A/3D/3K/5A/5D/5K対応 VCL-ECU1

    SONY Eマウント用 ウルトラワイドコンバーター NEXシリーズ 3A/3D/3K/5A/5D/5K対応 VCL-ECU1

     

     

  3. APS-Cの16mm をコンバーターで 0.75倍にして、35mm換算にする為に更に 1.5倍にすると、16 × 0.75 × 1.05 = 18mm(35mm換算)になる 

【メリット】

  • 約30,000円で手に入る
  • α7とマウントが同じだからシステムとしてコンパクトに
  • クロップアップさえ気にしなければα7でも撮れる
  • バリアングル液晶なので自撮りもできる(するのか?)
  • 使っていない時はα7とバッテリーが同じなので充電器代わりに

【デメリット】

  • EマウントAPS-C専用レンズは今後充実させるつもりがなく一時凌ぎ
  • 電池がα7と同じなので充電する暇がないと3本共有はちと不安
  • ファインダー(EVF)がない

Canon EOS Kiss X7

【実現方法】

  1. 超広角レンズを買う。以上

【メリット】

  • カメラの電池持ちがいい
  • カメラがコンパクト
  • 今後育てていきたいCanon EFマウント

【デメリット】

  • 液晶モニタが固定(非バリアングル)なので自撮りや犬目線のようなのは難しい
  • カメラ自体が必要十分なレベルで高性能ではない

SONY α77

【実現方法】

  1. 超広角レンズを買う。以上

【メリット】

  • カメラ自体のポテンシャルが高い
  • レンズ資産もそれなり
  • バリアングル液晶なので自撮りもできる
  • ボディ内手ぶれ補正なのでレンズが非手ぶれ補正でも可

【デメリット】

  • SONYのAマウントの行方が見えず
  • システムが重い
  • 高感度に弱い

X7もα77もメーカ純正の超広角は高価なので今回は見送り。
サードパーティのシグマとタムロンだとこの辺が狙い目かなと。

 

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC ソニー用 APS-C専用

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC ソニー用 APS-C専用

 

価格は約35,000円でリーズナブル。
ただ発売からそこそこ経っている。
やっぱりこの手のレンズは発売から近い(設計が新しい)方がいい。

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM キヤノン用 APS-C専用

 

価格は約50,000円でまだ大丈夫。
発売からそんなに遠くない。
HSM搭載で高速AFに。
F値が通しで3.5に。
いいね。

SIGMA 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM キヤノン用 APS-C専用

 

価格は約55,000円でまだだいじょう…ぶ。
広角端が1桁台まで広くなり新しめ。
ただ、F値が4.5と少し暗くなった。
いいね。 

SIGMA 広角ズームレンズ 12-24mm F4.5-5.6IIDG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

SIGMA 広角ズームレンズ 12-24mm F4.5-5.6IIDG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

 

フルサイズ対応。
価格は約68,000円。高いなぁ。
将来的にキヤノンのフルサイズを買うなら先行投資とも思えるけど。
あとは、α7にマウントアダプタを挟む手もあるか。贅沢だけど。
いい…かね?

SIGMA 単焦点魚眼レンズ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 単焦点魚眼レンズ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM キヤノン用 APS-C専用

 

35mm換算で16mm。
価格は約63,000円。
フィッシュアイレンズは目的から少し外れるかな。

SIGMA 単焦点魚眼レンズ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 単焦点魚眼レンズ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM キヤノン用 APS-C専用

 

35mm換算でも7.2mmって。
まぁ、これ(CIRCULAR)は使わないかな。
扱いきれないレンズ。
価格は約82,000円。

 

今回はシグマばかり集めてみたけどタムロンもほぼほぼ同じような感じ。
キヤノン用とソニー用が入り混じってるけど、大体は両方用意されている。
どれにしようかなぁ。

 

本当はメインのブログに書こうと思っていたのだけど、投稿画面でなぜか入力できなかったのでこっちで代用。
2500文字超を書くようなブログにするつもりはなかったのに。

 

takaclog.hatenablog.com

 

takaclog.hatenablog.com