読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

現在のスマホカメラの高感度について

カメラ・スナップ

昨日の続き

 

高感度カメラといえば、去年一番売れたソニーのフルサイズミラーレス一眼はα7s。
ISO409600と、とてつもない高感度でカメラも来るところまで来たかと思える出来栄えだった。

 


α7S(A7S): Low Light Demonstration (ISO 1600 ...

 


ソニーα7Sの超高感度ならホタルの光も広角レンズでビデオ撮影できた! - YouTube

カメラ系のYouTuberと言えばジェットダイスケさん。

 

そして、スマホにもこの高感度対応カメラの流れがやってきている。

 

2014年10月某日にソニービル内のソニーショールームで発売前のXperia Z3の発売前の先行展示で今モデルでは一層高感度に強くなったとのことで、それが実感できる真っ暗な箱の中を撮影する箱物があってXperia Z3(SO-02G)と手持ちのiPhone5sXperia Z1(SOL23)で撮り比べたみた。
(既にZ3が発売されて数ヶ月経ち、今更感が否めないが…)

 

f:id:nekosogiradical:20141011125056j:plain

Apple iPhone 5s | 4.15mm F2.2 1/15 ISO2000

まずはiPhone5s
何がある、何を撮っているのかほとんどわからない。

 

f:id:nekosogiradical:20141011125242j:plain

Apple iPhone 5s | 4.15mm F2.2 1/15 ISO2000

iPhone5sHDR機能を使ってみた。
これで薄っすらと見えるが「Happy Halloween」を文字としての識別は難しく、全体的にノイズが目立っている。
これまでiPhone5sのカメラスペックを調べたことはなかったけど、35mm換算で30mm、F値が2.2、ISOの上限が2000 だそう。

 

f:id:nekosogiradical:20141011124851j:plain

Sony SOL23 | 4.9mm F2 1/8 ISO6400

Xperia Z1のおまかせプレミアムモードで撮影。
識別できるレベルはiPhone5sHDRバージョンとほぼ同じだけど、ノイズはかなり抑えられていて、メリハリが効いている。

こちらもカメラスペックをExifから取ったら、35mm換算で27m、F値が2.0、ISOの上限が6400。iPhone5sより明るいレンズ+高感度なのでこの結果も納得かな。

 

f:id:nekosogiradical:20141011124652j:plain

Sony SO-02G | 4.6mm F2 1/8 ISO12800

そして今回の目玉、Xperia Z3のおまかせプレミアムモードで撮影。
高感度を謳っているだけあってこれまでのものとは圧倒的な差をつけている。

カメラスペックは、35mm換算で25m、F値が2.0、ISOの上限が12800。
Z1より少し広角になって、ISO感度の上限が倍。

 

 

ただ、Z3の成長は眼を見張るものがあるが、Z4はよりすごくなるはず。
なぜなら、ソニーが昨年11月に発表した「IMX230」が搭載される可能性が高いから。


Sony Japan | ニュースリリース | 積層型CMOSイメージセンサーExmor RS™を商品化

 

また、少し古い記事(2014/2/12)だが、「ソニーがアップル向けカメラ部品の大量供給をする」とのことで、これまでもメインカメラはソニーが少なくともiPhone4s以降から供給していた。それが大量供給となったことから、これまではOmniVisionがインカメラ(FaceTimeカメラ)を担当していたのがこれもソニーに変わった可能性が高く、一部のサイトでは「iPhone6から既に変わっているのでは?」とも。


ソニー、アップルにカメラ部品を大量供給へ 新型iPhone向け :日本経済新聞

 

いずれにせよ、2015年に出るスマホは一層のカメラ画質向上がウリの中心になると嬉しいな。