ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

北陸新幹線の開業当日の予約結果発表…

今日は事前予約をしていた北陸新幹線開業日の予約結果発表。

f:id:nekosogiradical:20140524131218j:plain

結果は…

結果はメール。

事前告知では大幅に遅れるかも?とあったが、開始16分で受信。

 

f:id:nekosogiradical:20150214111200p:plain

ガーン…

大方、予想通りだったけど…悲しい。

 

本番はこれから

しかし!!これからが本番。

重複で申込んだ人のキャンセル分や、申込みページまで行ったけど誤って閉じたりセッション切れで解放された席を狙う。

始発から8時台の便はほとんど解放されないものの、9時以降の便がちょくちょく解放されている。しかしながら、2人の並び席を取るのが結構難しい。

座席の確定→申込内容の確認ページまでいけば、ここで仮予約扱いになって時間内に申込手続きをすれば確定するのだけれど、空いてる座席を選択して申込むボタンを押すと他の人が予約済みです的なエラーが返ってくる。

何度もめげずに挑戦していると、まずは1本取ることができた。

 

予約1回目(新規)

f:id:nekosogiradical:20150214233023p:plain

東京12:24→金沢14:55のお昼過ぎの便(遅い)でかつ、座席がBC。

(北陸新幹線は 窓| A B C |通路| D E |窓 なので、3列席の窓側が取れられている)

 

えきねっとではJR東日本以外のエリアも含む切符の変更は回数制限があって、北陸新幹線はJR東日本とJR西日本の共同運行で上越妙高駅が境となって制限の対象となるはずが、北陸新幹線は特例的に回数制限が無制限となっている。

つまり、本命じゃないものでも抑えておけば、後から本命かそれに近い列車が空いたところで変更すればよくて、目標の【午前発】の【窓側席】の2条件を満たせる空きを虎視眈々と狙っていた。

 

予約2回目(変更)

1つ目の予約から約30分後、ようやく条件を満たせる予約ができた。

f:id:nekosogiradical:20150214234745p:plain

東京10:32→13:00の午前発で、席はABになった。

3列席で通路側に1人知らない人が座るが、開通初日ならここらが妥協点。

満足満足。

 

予約3回目(変更)

同日夜になって現在の予約状況が気になって、えきねっとを覗いてみたら、一人席が結構パ解放されていて、朝の早い便でも1人席ならそこそこ空いていた。

そして、直近の予約している列車を見てみるとなんと、1つだけDE席が空いていた。

f:id:nekosogiradical:20150214234951p:plain

時間の変更なく、念願のDE席(2列席)すら確保できてしまった。

(3人席ってのが嫌いで、飛行機でも前方から中方は343で、後方が242のシートマップだと、出入りが不便だけどいつも後方に座っている)

 

そんなわけで、無事に北陸新幹線開業の3月14日(土)午前発の2列席を確保できた。

良かった良かった。

帰りはこれからだけど、飛行機が片道10,000円切ってるしなぁ。