読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

金沢弁の単語(あ〜か行)について

金沢・北陸新幹線

f:id:nekosogiradical:20140922131547j:plain

SONY SLT-A77V | 20mm F8 1/400 ISO100 金沢城石川門

昨日に続いて、今日も金沢弁ネタ。

金沢弁の接尾語について - ごにょごにょブログ

 

今回は単語のあ〜か行なので「1投稿で“あ〜こ”までの10個だと残り5投稿もやるのか?」と思われるかもしれないが、金沢弁の単語はあ〜か行に集中しているので、次は残りのさ〜わ行をやって2回で終わる予定。

 

方言を例える時は単語がわかりやすい

進学や就職、転勤などで地元から離れて新たな土地で住むことになれば、歓迎会や飲み会の席で「金沢の人なの?方言とかってあるの?」という話しになるかと思う。特に東京のように日本全国から集まってきているのような場所では尚更で、寧ろ純粋な東京人(江戸っ子)すら貴重がることも。そうなると、日本全国の方言ネタで盛り上がることになった時、方言は自分では気付かない部分が多く「〜まっし」は、ポピュラーなのものの接尾語の方言というのは伝えづらい。そんな時に、是非ともこの記事を役立ててもらえたらと思う。

ちなみに、今回は取りこぼしがないようにこちらのサイトさんを参考にさせて頂きましたが、数は身近なところで常用されているものに絞ってます。

金沢弁一覧表

 

単語 あ行

あいそんない

⇒もの足りない、大したものじゃない
例:お隣から旅行土産貰ってんけど、あいそんなかったわ

あんやとぉ

⇒「ありがとう」

いさどい

⇒「生意気」
「本当にいさどい子やわー」⇒「本当に生意気な子ね」

いじくらしい、いじっかしい、うざくらしい、ざっかしい

⇒邪魔くさい、面倒くさい

うまそい

⇒立派、太い
例:「うまそい子やね~」⇒「太い(肥えた)子だね」をよりソフトにした言い方

おあがりあそばせ

⇒入ってください

おいであそばせ

⇒いらっしゃいませ

おいでる、おる

⇒いる
例:明日は家においでる?⇒明日はお家にいる?

おるまっし、おりまっし

⇒いてください
例:明日はいえにおるまっし⇒明日は家にいてください

おいね

⇒そうだね(相槌)

おいや、ほや、ほうや

⇒そうだよ(賛同)

おとろしい

⇒恐ろしい(恐怖)

 

単語 か行

かきやま

⇒せんべい、おかき

かたい

⇒大人しい
例:かたい子やったわ⇒大人しい子だった

かたがる

⇒傾く

かやる

⇒ひっくり返る

きかん

⇒行儀の悪い
例:きかん子⇒行儀の悪い子

きのどくな

⇒ありがとう

くどい

⇒しょっぱい、塩辛い

校下

⇒学区、校区

こうた

⇒買った

こそがしい、こそばゆい、こそばしい

⇒くすぐったい

ごたむく

⇒言い訳する
例:ごたばっかりむいとらんとやりまっしま⇒言い訳ばっかりしてないでやりなさい

ごぼる

⇒雪に足が嵌る

こわす

⇒両替する
例:1,000円こわしてきて⇒1000円を両替してきて

 

最後に

金沢で22年住んで東京(職場)に移って5年だが、接尾語は丁寧語なり謙譲語なりを使えば消える部分なので、「訛っている」と言われたことはほとんどない(実は知らないところで言われてるのかな…ドキドキ)。ただ、今思えば地元にいた時は両親はもちろん、祖父母も石川の人でよく話していたので、かなりキツめの金沢弁だったと思う。

なぜなら、うちの妹がとても訛っているから…