ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

金沢城(+玉泉院丸庭園)と兼六園のライトアップに行って来た

今回の帰省では「北陸新幹線を撮るくらいしかカメラの出番がない」と思っていた。
ところがどっこい、“開業に合わせて兼六園でライトアップイベントをやっている”との情報を耳にし、居ても立っても居られなくなり帰省した日の夜に親に兼六園へ連れて行ってもらった。

 

gonyo.hatenablog.com

夜景を撮る準備ゼロ

装備はCanon EOS Kiss X7とSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMのお手軽便利ズームセットのみ。本体は16Mで解像度が抑えられているのが幸いなものの、レンズの最小F値が3.5と暗めでかつ三脚もない。この日ほどα7を持ってこなかったことを後悔した日はない…

加えて、兼六園はまだしも金沢城に至っては全体的に暗めなライトアップで、ISO3200どころか上限のISO6400まで上げているのもありLightroomで現像していると結構ノイズが目立ってた。ただ、ブログにアップするのに縮小してみるとノイズは目立たなくなったが…

 

金沢城

金沢城…とは言っても本丸はなく、城としての建造物は五十間長屋と菱櫓と橋爪門続櫓それといくつかの門。

f:id:nekosogiradical:20150314190413j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 18mm F3.5 1/30 ISO1600

石川門から入って直ぐの三の丸広場から撮影。
左から橋爪門続櫓、五十間長屋、菱櫓だがご覧の通りほとんど見えない。
この時の設定がISO1600のシャッタースピードが1/30なので、手ブレとノイズに怯えていたのだろうが、この直後「そんな事を気にしていたら撮れない!」と思い吹っ切れた。

 

f:id:nekosogiradical:20150314190343j:plain

Sony SO-01G | 4.6mm F2 1/16 ISO3200 

暗所に強いXperia Z3でも同じように撮ってみた。
さすが、F2.0のレンズだけあって明るく写っているが、シャッタースピードはほぼ倍、ISO感度も倍なので比較にはなっていないけど。
ちなみに、ちょうど中心の少し上に写っている白い点はゴミではなく星の模様。

 

f:id:nekosogiradical:20150314190702j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 18mm F3.5 1/30 ISO3200

橋爪門続櫓。
早くもISO感度を1段階上げてISO3200へ。

 

f:id:nekosogiradical:20150314190754j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 18mm F3.5 1/30 ISO6400

あっという間に、水面に写る感じを撮りたくてISO6400まで上げている。
等倍で見るとノイジーだけど、こうやってみるとそうでもない。

 

玉泉院丸庭園(金沢城)

f:id:nekosogiradical:20150314191821j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 21mm F4 1/15 ISO3200

ここに来て、ISO3200でシャッタースピードを倍の1/15に。
手持ちで手ブレしないシャッタースピードが1/焦点距離と言われ、ここまで来るとしっかり構えていても手ブレする。

 

f:id:nekosogiradical:20150314192004j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 18mm F3.5 1/15 ISO3200

直前のやつとは撮影ポイントが違うけど、後ろの石垣へ当てている光の色が違って、雰囲気がガラリと変わっている。音楽に合わせて点いたり消えたりなんてのもやっていた。

 

f:id:nekosogiradical:20150314191600j:plain

Sony SO-01G | 4.6mm F2 1/16 ISO3200

ここでもXperia Z3で撮った。
今回はかなりX7と近い条件になっているが、ホワイトバランスの設定が違うからか色味は異なっている。あと、なぜかこの暗さなのにISO12800にまで上がっていなかった。プレミアムオートだったと思うんだけどなぁ…

 

f:id:nekosogiradical:20150314193731j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 46mm F5 1/15 ISO1600

金沢城を出て兼六園の広坂口から兼六園に入らずにそのまま石川門の方へ行く道すがら。

 

f:id:nekosogiradical:20150314194244j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 46mm F5 1/30 ISO3200

金沢城と言えば【石川門】。

  

f:id:nekosogiradical:20150314194338j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 75mm F5.6 1/30 ISO3200

今回撮った中でも数少ない前ボケ。
前ボケの枚数を増やしたいなぁ〜

 

f:id:nekosogiradical:20150314194651j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 39mm F4.5 1/30 ISO800

和傘の裏に光を当ててオシャレな感じ。

 

f:id:nekosogiradical:20150314194745j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 24mm F4 1/30 ISO800

和傘と金沢城(石川門)と、言いたいところだけど和傘を入れすぎて石川門が小ちゃい…

 

兼六園

f:id:nekosogiradical:20150314194912j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 18mm F3.5 1/15 ISO6400

日本最古の噴水は兼六園にあり。

 

f:id:nekosogiradical:20150314195109j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 28mm F4 1/15 ISO3200

兼六園と言えば【徽軫灯籠(ことじとうろう)】。
徽軫灯籠の直ぐ横の照明が無ければなぁ。

 

f:id:nekosogiradical:20150314195931j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 33mm F4.5 1/15 ISO3200

今回のベストショットかな。
雪吊りが金色に光って、水面に綺麗に反射している。 

 

f:id:nekosogiradical:20150314200009j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 106mm F5.6 1/15 ISO3200

フルートと尺八のコラボ演奏会をやっていた。
これも水面パターン。

 

f:id:nekosogiradical:20150314200134j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 200mm F6.3 1/15 ISO3200

この日初の望遠端200mmで前ボケ。

 

f:id:nekosogiradical:20150314200429j:plain

Canon EOS Kiss X7 | 200mm F6.3 1/60 ISO1600

夜桜ならぬ夜梅。
そこそこ撮ったものの尽くブレていて、唯一ブレなかった1枚。

 

最後に

上でも書いたけれど、α7と三脚を持ってくれば良かった。
ただ、ブログで見せるのであればX7に便利ズームがベスト。
まさか、この翌日にも兼六園に来ることになるとは…続く。