読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

3年連続でウイルス感染性胃腸炎になった

カメラ・スナップ 雑記・報告

今年こそ大丈夫だと思ったのに…負の連鎖を断ち切れなかった。
もう4月も目前だというのに3年連続でウイルス感染性胃腸炎になった。

※あまりいないとは思いますが、食事中の方はこれ以降の閲覧注意

 

嬉しくない3年連続記録

一昨年(2013年2月頃)

会社の近くにある個人経営の居酒屋でランチにカキフライ定食を注文してまんまとノロウイルスにかかる。

食べた翌日の昼過ぎから熱が出て、夜には38度超の高熱となりひと晩中嘔吐が続く。翌朝には熱と嘔吐は収まるが、ほぼ一日お腹を下す。

厳密には、ノロウイルスの検査はしていないので断定はできないが、発症時期や症状、回復までの期間を考える限り間違いない。

去年(2014年2月7日?)

感染源は結局わからなかった(特に思い当たるフシはなかった)ものの前年と全く同じ症状が出た。

今年(2014年3月27日)

起きてすぐにフラフラした感じがして体温を計ると微熱あり。
少し待って上がらなければと思い午前休みにしたが、時間が経つごとに熱が上がり午後には38度を超えたので会社は終日休みに。
その晩、前年までのノロウイルスでも出なかった39.0度を突破し39.5度を記録。翌朝も38.5度〜39.0度を行き来しており、「これはただの風邪じゃない」と思い土曜診療をしている内科へ。

検査するまでは「今回は嘔吐はほとんどしてないから、ついにインフルエンザだな〜」なんて思い、インフルエンザの検査をしたが陰性。喉の腫れも、クシャミも咳もないから、ウイルス感染性胃腸炎間違いはないだろうと。

そうして出された薬もやはり、“ウイルス感染性胃腸炎に特効薬なし”で「対処療法しかないから熱で関節が痛んだり、熱が上がり過ぎるならロキソニンを出すけど、抗生物質も特効薬もないから身体に備わっている免疫力に頼る他はないよ」と言われ、とりあえずロブ(ロキソニンジェネリック)を処方してもらって帰った。毎年思うが、ツラい時こそ薬に頼りたいのに、与えられる薬には直接的な効果が無いってのが一番ツラい。

そんなわけで、土曜日は病院から帰ってきてほぼ一日寝て、今日は昼頃まで寝ていたがさすがに寝るのにも限度があるので、微熱こそあるものの小一時間パソコンに向かう程度には回復した(お腹はまだ緩いけど)。

サクラを見てない

百歩譲って3年連続ウイルス感染性胃腸炎になったのはいいとしても、よりにもよって今日が東京では日本で最初のサクラの満開日と言うのはなんだ。平年より5日早いって…

www.tenki.jp

当然、カメラを持って外に出るだけの気力も体力もなく、1週間も経てばサクラは散ってるだろうから今年のサクラは先週で終わった。
本当ついてないなぁ〜大吉はどこにいった。

f:id:nekosogiradical:20150320095852j:plain