ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

クレジットカードの署名は日本語?英語?

f:id:nekosogiradical:20150405000503j:plain

※ 画像はイメージです 

先日、クレジッドカードのサインを『名前+アルファベット』で書いているのを驚かれたので、今回はクレジットカードにするサイン(署名)の話し。  

 

日本語でも英語でも記号でもOK

(統計を取ったわけではないが)日本人の多くはクレジットカードで使うサインは漢字が多く、次点が英語だろう。

「サイン」はあくまでもカードの使用者とカードの所有者が同じかを確認するものであり、本人が書いたことが筆跡鑑定等によって確認できれば良い。なので、極端な話しをすれば、ハングルでも記号でも“√(レ点)”や、"○(丸)”もサインとしては認められる。ただ、カードを使用する場所によっては利用を拒否されたり、不要なトラブルを招く可能性があるので個人的には記号などは避けた方がいいと思う。

フルネームじゃなくてもOK

上記からもサインはフルネームである必要はなく、苗字だけ、名前だけ、イニシャルだけでも可。「漢字だと画数が多いし、英語にすると文字数が多いから面倒なんだよね…」って人は、イニシャルでもOK。

署名は本人のクセを出す

サインは何でもいい”と言ったものの、クレジットカードを発行している各社のサイトにはサインの書き方や認識についてこのように書かれている。

三井住友VISAカード

お客さまの署名をご記入ください。漢字・ひらがな・英字など書体につきまして決まりはございません。

よくあるお問い合せ(FAQ):クレジットカードの三井住友VISAカード   

JCB

いつもは書かないようなきれいすぎるサインや他人に真似されやすい英語のサインはさけて、自分らしいサインにするのが、一番です。

カード取り扱いの注意とお願い|クレジットカードなら、JCBカード

au Wallet クレジットカード

サインは、漢字でもローマ字でもどちらでも構いませんが、パスポートをお持ちの方はパスポートのサインと同じサインをおすすめします。

カード裏面の署名欄は英字でなければならないのか? | FAQ au WALLET クレジットカード

クレジットカードこそあまりうるさく言われないけど、パスポートの署名はかなりうるさく言われるので、au Wallet クレジットカードの記載のようにパスポートと合わせるのがいいかもしれない。

 

偽装されないように漢字で書くことに意味はあるか

「漢字はアルファベットより複雑だから漢字で書くべき」と言う人もいるが(現にハワイの免税店で「日本人なんだから漢字を使わないともったいない」的なことを言われた)、偽装のしにくさは確かにそのとおりだと思う。ただ、万が一にもクレジットカードを紛失して不正利用されても、偽装されやすいサインだったかは関係なくカード会社への所定の届出をしておけばクレジットカード会社がその期間の損害を補償してくれるし、店舗側でサインを書かせる前にカードを返すこと(サインでの本人確認をしていない)はザラなので、あまり漢字にこだわる必要はないと思う。

 

無署名が一番危険

基本的にはどんなサインであれ、サインをしてあれば損害時の補償はクレジットカード会社がしてくれるが、唯一例外なのは無署名の場合。「リアル店舗ではほとんど使わないから」などで書かないままいると店舗によって使えないどころか、不正利用された場合にも無署名では一切補償されない可能性が高いので必ずカードが手元に届いたら署名するように。 

 

最後に

当然だけど、カード裏のサインと実際のサインが一致していないといけないので、カード裏には漢字でサインして店舗でのサインはアルファベットなんてのはNG。既に書かれているカード裏のサインを変えたい場合には、再発行となって手数料が掛かることが多いので次の更新まで待つのがいいかなと。

そんなわけで、まだサインしていないクレジットカードがある場合は今すぐするべし。

クレジットのすべてがわかる!  図解カードビジネスの実務

クレジットのすべてがわかる! 図解カードビジネスの実務