読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

ミートフォンデュを初体験

チーズフォンデュは日本でもポピュラーで、家でもやったことがあるがミートフォンデュは今回が初めてだった。
ドイツからスイスへ移動し、夕飯はレストランに入った。
f:id:nekosogiradical:20150424212904j:image

そこで出てきたのが、チーズフォンデュとミートフォンデュ。

f:id:nekosogiradical:20150424195807j:image
ミートフォンデュをわかりやすく言うならば、肉を素揚げにして、数種類のソースを付けて食べる料理。
f:id:nekosogiradical:20150424195826j:image
肉は牛肉、豚肉、鶏肉とひと通りあって、ソースは6種類でBBQソース、トマトケチャップ、カレー風味のマヨネーズ(?)といくつかのパターンがある。
 
チーズフォンデュはパンのみで、チーズの中に白ワインを入れているが火にかけているうちにアルコールが飛んで、白ワインの感じはなくなる。
 
チーズフォンデュはパンにつけるのでよくチーズが絡むものの、ミートフォンデュは油に入れているので、ソースとの絡みが悪かった。
 
また、ミートフォンデュでは柄の長いフォークを常に高温の油に入れておくので、かなり高い温度となっていて刺したまま食べようとすると、柄の部分が唇に触れて火傷をするので注意(経験談)。
 
そんなわけで、チーズフォンデュは美味しくて、チーズもパンもおかわり自由でとても満足度が高かったけれど、ミートフォンデュはちょっとイマイチかな。