読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

海外旅行では超広角(16-35mm)レンズで十分だった

カメラ・スナップ 旅行

(結婚の報告の記事にさらっと書いたが、)新婚旅行(ヨーロッパ3ヵ国)にCanon EOS Kiss X7とSIGMA 18-200mm(35mm換算で24)の便利ズームカメラは家に置いていったが、結果的に正解だった。 

gonyo.hatenablog.com

ただ、どうにも不安で28-70mmと結婚式で親に貸していたコンデジを持っていったが、使ったのは28-70mmが1度(1日)でせいぜい1シーンで10枚程度、コンデジはバスの車内からと最後の夜に望遠でエッフェル塔を撮った程度で3シーンで30枚程度。他はすべて16-35mmのレンズで事が足りた。

特にレストランのように席が固定されている中で、全体を写そうとすると標準域ではそれなりに離れないといけないが、16mmなら移動すること無くこのような具合で右のナイフから左のフォークまで写る。

f:id:nekosogiradical:20150426184403j:plain

 

こんなのも。

f:id:nekosogiradical:20150427102308j:plain

SONY ILCE-7 | 16mm F8 1/250 ISO100

こんなのも。

f:id:nekosogiradical:20150424101737j:plain

SONY ILCE-7 | 16mm F8 1/800 ISO100

16mmだから撮れた(と思うことにする)。
ただ、人物を16mmで撮るとレンズ特有の歪みが出ちゃっておかしくなるから35mm側を使うか、できるだけ中心に寄せるかになるけど。

逆に「もっと望遠が欲しいな」と思ったことは、前述のとおりほとんど無かったかな。