ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

新しいKindle Paperwhiteをポチった

今日発表された、新しいKindle Paperwhiteを早速ポチった。 

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、キャンペーン情報つきモデル

 

Kindleはこの前身のPaperwhiteを既に持っていて、電子書籍がセールになるのを狙ってまとめて買ったのをチマチマと読んだり、自炊したドキュメントを読むのに使ったりしてたが、自炊したものだと少し粗かったのでこの新しいモデルの高精細化に期待を込めてポチった。

旧モデルとの違い

  • ディスプレイの画素密度が212dpiから300dpiにアップ(ピクセル数は2倍)

以上。なぜ箇条書きに…

逆に変わっていないことがプラスな面もあって、それは本体サイズ。縦・横・厚み、そして重さまで旧モデルと同じ。なので、旧モデルで使えたケースがそのまま使えるので、既に持っている人はそのまま付け替えることもできるし、新たに買う場合でも足元を見られた価格設定になっていたり、「種類がまだ出揃っていなくて欲しいのがない」なんてことにもならない。

ちなみに、個人的にはケースを持っていないけどこの機会に買おうかなと。

これとか。

これとか。

マグネット式で電源連動するやつがいいな。 

プライム会員は4,000円引き 

アマゾンのプライム会員なので4,000円引き(ギフト券還元)となるので、Wi-Fiのみのキャンペーン情報つきのモデルだと実質10,280円。

f:id:nekosogiradical:20150618221222j:plain

ただ、ここで一つ注意点があってプライム会員が購入すれば自動的に割引が付くわけではなく、クーポンコード【PRIMEPRICE】 を購入時に適用させなければ割引がきかない。

最後に

Kindleを主に使うのは夜に寝るのちょっと前の時間にベッドに入ってからが一番多い。でも、直ぐに眠くなって寝てしまう。日中だと電波が届かない飛行機での移動中や、用事があって最寄駅まで来たけど待ち合まで時間が少しあるからカフェで時間を潰す時くらいしか読まないライトなユーザー。

でも、自分は紙媒体の本や雑誌はが嫌いでここ数年買っていない。

  • 保管に場所を取る
  • 読まなかった時の無駄に一日持ち歩いた残念さ
  • 暗いところでは補助光なしに読めない
  • 欲しいと買いに行かないといけない(ポチっても5分で来ない)

逆に、電子書籍はこれらのデメリットを全て解消してくれる。

  • 保管場所が必要ない
  • 重さは変わらず205g
  • 暗くてもバックライトがある
  • 外が暑かろうが寒かろうが欲しいと思ったらポチっとすればOK

と、電子書籍は自分の性格にとてもマッチしていて気に入っている。
電子書籍、サイコー!!