ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

来月北海道に行くわけだが

f:id:nekosogiradical:20130314130633j:plain

8月はどこに行っても混んでいて、旅費も高いので旅行をする気が起きない。(子供がいればそうも言っていられないけど)

なので、毎年前倒しして6月頃に連休を取って海外へ行っていたが、今年は色々あって9月になった(4月に結婚式・新婚旅行で12連休取ったけど…)が、9月はシルバーウィークで確実に高くなるので、その前の週(恐らく穴場)を狙うことにした。

  • 日数は有給3日と土日を合わせた最大5日
  • 予算は海外なら10万円、国内なら5万円以内(1人辺り)で済ませたい

目的地の選択

旅行に行くと決まれば「どこに行くか」だが、今回はなかなか決まらなかった。

海外旅行に行きたいが

最大5日あれば海外だと香港・マカオ、シンガポール、マニラ、ハノイのアジア圏、ハワイやグアム、少し物足りないがアメリカ本土も西海岸なら行けないことはない。

しかし、夏休みが終わった9月なら海外旅行も安くなるかと思ったが、そうでもないらしくネットを見ていてるとキャンセル待ちが目立つくらいに盛況だったので、海外の選択肢は外した。

国内旅行は北と南が安い

国内旅行であえてフルに4泊5日する必要はないが、3泊4日にはしたいと思った時に、3泊もして見る場所はそう多くないので、移動に時間の掛かる北海道か九州で調べた。

すると、暑さも和らぎ避暑地としてのニーズが減った北海道、台風シーズン突入の九州が安くて(どちらも前述の理由と価格の相関については根拠がない)、大手旅行代理店でも往復航空券+3泊宿泊付で30,000円以下のプランがあった。

9月の九州は台風に注意

「北海道は3年前の冬に行ったけど、九州は修学旅行で行ったきりだから九州かな~」と思っていたが、やはり9月は上陸数も8月に次いで多いので、安全牌を取って北海道にした。

気象庁|台風の平年値

 

 

H.I.Sの「とびっきりお得!ダイナミック北海道」が本当にお得

本当に安すぎてお得だった。

【H.I.S.】温泉宿もリゾートホテルも割増代金不要! 全日程2〜4名同代金の衝撃!! とびっきりお得!ダイナミック北海道[首都圏発]

このプランのポイントを絞ると、

  1. 往復航空券と3泊付き
  2. 往復のフライトはANAまたはAIR DOから選択
  3. 往復共に新千歳、旭川、函館空港から選択
  4. レンタカー付き
  5. レンタカーのガソリン満タン返し不要(途中給油は自己負担)
  6. レンタカーの乗り捨て可(空港返却に限る)
  7. 温泉宿やリゾートホテルも追加料金なし

以上のような感じ。

9月9日(水)発でなんと一人49,800円
10月中旬以降なら2泊3日で一人28,900円はもうワケガワカラナイヨ…

往復別の空港にすることも

往復で利用する空港を自由に選べられる(往復で別にするのも可)。

今回は札幌市内へ行く予定はなく、行ったことのないところ&北海道らしい感じが撮れる所を周る予定だったので、移動時間を最小化するのに空港が別だと都合が良い。

そこで、往路は旭山動物園に行きたかったので旭川空港を、復路はお土産を買ったり、便数も多い新千歳空港にした(希望は函館空港だったけど、早朝の便しか空いてなかった)。

ちなみに、AIR DOに乗ったことがなかったので往路に選択、復路はマイル目当てでANA。

滞在中のレンタカー+α

移動はこの時期ならまだ雪の心配はないのでレンタカー。

これが滞在中の4日分付いてきて、更にガソリンの満タン返し不要&乗り捨て可と、自己手配して借りるよりも2万円以上はお得になっている。

宿泊先の追加料金もなし

貧乏症なので温泉宿やリゾートホテルの追加料金も無料とのことなので、3泊のうち2泊は通常なら追加料金の発生するリゾートホテルを選択した。

朝食は標準で用意されるが、温泉宿屋なら夕飯が付いてくるので3泊のうち1泊は夕飯代も浮く(あえて、外で食べるのもありだけど)。

 

と、ここまで書いてそこそこの文量になってた、一旦ここまで。

本当に書きたかった話し(カメラはどうするだの、どこに行くだの)はまた次回。