ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

ドコモ版 iPhone6s Plus 64GBを予約した

f:id:nekosogiradical:20150913235539p:plain

iPhone 6sとiPhone 6s Plusを見る - Apple (日本)

 

ドコモ版のiPhone 6s Plus 64GB ローズゴールドを、予約開始の12日16時1分に即予約しようとしたが、帰りのフライトが遅延しスタートダッシュで出遅れたが、それでも何とか16時30分には予約完了。

f:id:nekosogiradical:20150913232600p:plain

ドコモで機種変する理由

翌10月がau契約しているiPhone 5sの更新月だがこれはサブ回線で、メイン回線はドコモのカケ・ホーダイ+シェアパック契約をしているので、前者はこれにて解約。

SIMフリー版を買ってMVNO運用すれば安くなる」的な記事もあるが、既にドコモ回線でシェアグループを組んでしまっているので脱ドコモはできない。

gonyo.hatenablog.com

それにSIMフリー版で同じiPhone 6s Plus 64GBを買えば税別で11万円超…

www.itmedia.co.jp

 

また、ドコモへはMNPでXperia Z3を端末代金実質0円で契約したので、月々サポートが現在はたったの810円。

それが、iPhone 6s Plus 64GBに機種変することで、2年での差額が28,512円となる(厳密にはZ3の月々サポートを既に数ヶ月分使ってるが…)。

f:id:nekosogiradical:20150913144634j:plain

ドコモからのお知らせ : iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの販売価格について | お知らせ | NTTドコモ

つまり、iPhone 6s Plusが約7万円で手に入る(iPhone 5sを下取りに出しても約5万円の自己負担…)

ただ、iPhone 6s Plusに機種変更しても引き続きXperia Z3にメイン回線のSIMを入れて、iPhone 6s PlusはMVNOのデータ通信用として使う予定。

gonyo.hatenablog.com

 

64GBにした理由

16GBじゃ足りないし、128GBじゃ多いから、間を取って64GB。

32GBが一番ちょうどいいんだけどなぁ…

 

Plusにした理由

デカいは正義。

Xperia Z Ultraを使っていた時にそう思った。

そもそも、Xperia Z3が5インチクラスでここでiPhone 6sを買っても画面サイズは同じで面白みに欠ける。

大きくなって携帯性や片手での操作性が悪くなる一方で、ディスプレイの高解像度化、バッテリーの大容量化、光学手ブレ補正のメリットを天秤にかければ、Plusの方がいいかなと。

1年前は「iphone 6 Plus対応アプリが…」なんてことを心配していたけど…大丈夫かな?

ascii.jp

 

ローズゴールドにした理由

iPhone 6と外観がほとんど変わらない以上、一目見て「あっ、iPhone 6sだ」とわかるのはこのカラーしかない。

そんな、ミーハーな理由で選んだけど、実際に予約も一番多いらしい。

iphone-mania.jp

あっ、「ピンクにしたんだ」って言うなよ!ピンクじゃなくて、ローズゴールドだからな!

 

ビックカメラ渋谷東口店にした理由

ショップはどこでも良かったけど、2年前に人気で予約ですら入手が難しかったiPhone 5sを会社が終わってから予約なしの当日ゲットできた思い出の…

あと、iPhoneは量販店だと一括購入でポイントが3〜5%付くので、約10万円の買い物に対する3〜5%はかなりデカい。

それと、ビックカメラは買い取りもやってくれる上に、ちょうど10%増額もやっているのでいい機会かなと。

ビックカメラ | 「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」店舗受け取りオンライン予約のお申し込みはこちらから

 

iPhone 6s Plusで変わったところ

理由はこの辺にしといて、ニュースサイトを中心に人の褌で相撲を取る的な感じの内容になるけど、iPhone 6s Plusで変わったところを改めて調べてみた。

大きな変更点

大きく変わったのは以下の3つだ。

  • 「3D Touch」ディスプレイ搭載
  • 新色「ローズゴールド」登場
  • カメラが1200万画素など、ハードウェアの向上

www.itmedia.co.jp

 3D Touchはサードパーティも含めた対応次第では期待はしているものの、iPhone 6以前の機種では使えないので当面は補助的な機能で収まりそう?

iPhone3Gまではブラックのみ、3GSから5まではブラック(スペースグレー)とホワイト(シルバー)、5sから6まではゴールドが加わり、6sでローズゴールドが加わって全4色となったが個人的には表(ディスプレイ側)が黒縁の色が出て欲しかったかな…

カメラについてはRX100M3を買った身としては、性能が良くなりすぎていないことを願っているのだが、高画素化、4K撮影と着実にステップアップして「iPhone 6 PlusがあったらRX100M3なんていらないじゃん」とならないことを切に願う…が、ビデオの手ぶれ補正まで対応しちゃってるしなぁ…

A9プロセッサ搭載

プロセッサがついにA9へ。

このA9プロセッサで、iPhone 6より処理速度が70%速く、グラフィックにいたっては90%も処理速度が向上した模様!

www.gizmodo.jp

 iPhone 5sからiPhone 6が処理速度が25%にグラフィックは80%高速化していたので、それから比べればかなり向上することになるが体感はいかに…

ドコモのPREMIUM 4Gが使える

ドコモ契約ではPREMIUM 4G(262.5Mbps)のCA(キャリアアグリゲーション)が利用できるようになっているらしい。

ascii.jp

あくまでも、ベストエフォートだけどね。

重くなった

今回は外寸こそコンマ数ミリ程度の変化しか無いが、重さが3D touch、ガラスの強化、外装の素材の変化などがあってかそれなりに動いている。

仕様表を確認すると、iPhone 6sの重さは約143グラム、iPhone 6s Plusの重さは約192グラムであることが分かります。現在iPhone 6 Plusを使っている人なら、iPhone 6s Plusがけっこうな大きさと重さがあることは理解できると思いますが、それでもなお192グラムという重さには驚くのではないでしょうか。

healthcare.itmedia.co.jp 

ただ、Xperia Z Ultraが約212gだったので、大きいのもあってかそれ程は重く感じなかったような。

TouchIDがバージョンアップ

指紋認証のTouchIDがバージョンアップしているそうで、2倍の早さで認証できるとか。

 

液晶保護ガラスをとりあえず購入

ちょうどアマゾンのキャンペーンでAnkerの液晶保護ガラスが安くなっていて、まだ予約段階にもかかわらずポチった。

もう、あとには戻れない。

 

最後に

RAMが2GBになってるとの噂があるけど本当かな…

あと、今回こそはカメラの出っ張りが無くなるかと思ったけど、相変わらず出っ張っている模様。ケースを付ければ隠れるけど、今はiPhoneをケース無し、フィルム無しのノーガード戦法で使ってるからなぁ〜

 

とりあえず、発売日の25日に手に入るかどうか。