ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

iPhone 6s / 6s Plus はカメラのシャッター音が消せる仕様

f:id:nekosogiradical:20150927233515j:plain

--2016/9/26 追記

iOS 10より本記事で解説しているLive Photoの撮影音が大きくなっているのであまり有効な手段ではなくなりました。しかしながら、下記のサイトで解説されている完全な無音化の方法はとても有効なので、シャッター音やスクショ音を消したい場合はこちらを。

appllio.com

 

これまでスマホのシャッター音を消すべく、Androidであればroot化してシャッター音のファイルを消したり、root化していないAndroidやiPhoneでは無音化カメラを導入したりしていた。

iPhoneだとこれ、

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜

  • Walker Software
  • 写真/ビデオ
  • ¥240

Androidだとこれ。 

カメラ ICS - Camera ICS - Google Play の Android アプリ

iPhone 6s / 6s Plusはシャッター音が消せる

iPhoneでシャッター音が強制的に鳴るのは日本と数少ない一部の国のみで、大半の国で販売されているiPhoneではシャッター音が鳴らない(ON/OFFを選べる)仕様。

Androidはスクリーンショットが無音だったり(カメラの撮影画面でも)、無音ではないまでもシャッター音が小さい機種も出てきている(XperiaだとZ2以降かな?)。

ことiPhoneに関してはシャッター音は大きいし、スクリーンショットだって同じ大きさで鳴っていたが、今回の iPhone 6s / 6s Plus ではカメラのシャッター音が消せるようになっている…と言っても、普通に撮影してもシャッター音が鳴るので『ある』機能を併用する必要がある。

(iOSでもスクリーンショットを無音化する方法はあるが…【 ios スクリーンショット 無音化 】で検索)

 

新機能『Live Photos』のアレコレ

『Live Photos』の詳細はApple公式ページやニュースサイトで解説されているので、そちらを参照いただきたいが、端的に言うと「シャッター撮影(静止画)と同時に前後1.5秒の計3秒のショートムービ(動画)を撮影する」機能が今回の6s / 6s Plusで使えるようになった。

iPhone 6s - カメラ - Apple(日本)

www.gizmodo.jp

Live Photosの設定方法

カメラアプリの上部中央にある【 ◎ 】のようなアイコンが白色だったらタップして黄色にすると、Live Photosが有効となる。

f:id:nekosogiradical:20151004165735j:plain

iPhoneではビデオ撮影時に静止画としても保存できるようになっており、この時にシャッター音を鳴らしてしまうと、マイクがシャッター音を拾ってしまうのでシャッター音はならない。

ただ、動画記録開始&終了で2度「ピコッ」となるし、シャッター音を鳴らしたくがないために毎回ビデオで撮って後で消すのは面倒だし、そもそも解像度が3412 * 1920 pix(iPhone 6s Plus / iOS 9.0.2)と小さくなってしまう。

そこで、このLive Photosの出番となる。ビデオ撮影と同様の理由でLive Photosでもシャッター音は鳴らず、シャッターを押下して2秒くらい後にLive Photos撮影終了を意味する「ピコッ」が鳴るが、この音がシャッター音と比べて圧倒的に小さい(ビデオの撮影開始&終了と同じ)。

保存される画像(動画)サイズ

「毎回Live Photosで撮ると容量がすぐにいっぱいになるのでは?」と思う人もいるかもしれないが、動画部のサイズとしては画像1枚相当なのでサイズは2倍になる。1枚のサイズが3〜5MBなのでそれが6〜10MBとなると、16GBモデルの人には厳しいかもしれないが、64/128GBを使用している人であればそれ程ではないのでは。

Live Photosで撮影した動画を削除する

それでも、不要だと思われるLive Photosの動画を削除したい場合には、対象画像の編集から左上にある同【 ◎ 】アイコンを青色から白色にすれば動画が削除されて静止画のみとなる。

f:id:nekosogiradical:20151004165827j:plain

上記の手順ではLive Photosは端末内からは削除されず、元に戻すことが可能となっておりました(当然、容量も減りません)。完全に削除する場合は、下記のアプリを使用するなどの必要があります。 

Lean - Clean up your Live Photos

Lean - Clean up your Live Photos

  • Tiny Whale Pte. Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • ¥240

 

最後に

自分がコレに気づいたのは、別途公開している撮り比べの時にたまたまLive Photosをオンにしたまま撮影して「あれ?標準カメラアプリなのにシャッター音鳴ってなくね?」と思ってのこと。

takaclog.hatenablog.com

言うまでもなく悪用厳禁だけど、そもそもこれは裏ワザでなく今回のiPhoneの目玉機能を実装するための仕様だから、6s / 6s+を手にした人の多くは気付いていただろう(初期設定ではLive PhotosがOFFになっているので、使っていない人は気付かないかな)。

これまで使ってきた無音カメラのOneCamは、設定画面に6s / 6s+からの12Mモードがないのでオクラ入り(ホーム画面の1ページ目から後ろのページヘ)させたが、改めて同アプリで撮影した画像を確認してみるとどうやら8Mの3264 * 2448 pixで撮影すると12Mの3024 * 4032 pixで保存されていた。ただ、どうも画質は標準カメラアプリより一段落ちている感じがする…

 

風景や料理撮りが多い自分にはLive Photosの使い道がない気がしていたけど、こんなおまけがあるなら使おうではないか。