読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

【追記あり】誕生日が明日なのに欲しいものが見つからない

物欲

f:id:nekosogiradical:20141130150031j:plain

物欲に任せてアレコレ買っていたら、誕生日プレゼントとして欲しいものがなくなってしまった。

これは困った。

 

予算

今年は色々とあって誕生日プレゼントの予算が5万円から10万円。

レンズを買うのにもってこいだが、誕生日プレゼントとしてもらう以上は「防湿庫の肥やしになったら、下取りに出せばいいや」と軽い気持ちで決められない…

欲しいものリスト

とは言え、まったく欲しいものがないかと言えばそうではない。

1. SONY SEL55F18Z 約90,000円

まず一番に頭に浮かんだのはこのSONYのフルサイズ一眼レフα7シリーズの標準レンズ。

SEL1635Zと並んで前評判のとてもいいレンズで、α7シリーズとこの一本だけって人も少なくない。

2. SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 約85,000円

以前の記事でも書いたけど、その中でもこれかな。 

gonyo.hatenablog.com

ASP-Cで使えば約55mmで、将来的に買うかもしれないフルサイズでも使える。 

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 35mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 340544
 

3. SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM 約73,000円

思い切って85mmなんてのも。マクロが付いてればなぁ…

SIGMA 単焦点中望遠レンズ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 320546

SIGMA 単焦点中望遠レンズ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 320546

 

4. TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD 約70,000円

タムロンが今年出した単焦点レンズ。

作例とか見てると中々いい感じ。手ブレ補正付き。

5. Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 約92,000円

キヤノン純正の赤鉢巻100mm単焦点マクロレンズ

7D2とX7でAPS-Cしかないなかで35mm換算で160mm…

6. Microsoft Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー 約100,000円

母艦がMac miniで、ノートはMacBook Airがあるから必要ないんだけど、Surfaceは3以降の評判が良いから欲しい気も… 

7. Apple MacBook Pro Retina 2200/15.4 MGXA2J/A 約200,000円

一時期Mac miniが調子悪かった時があって、最近は落ち着いているけど今のうちに売って買い換えるのも手かなと。

ただ、ここ数年Mac miniの新モデルが出ていない上に、同スペックをMacBook Proで要求するとかなり高くなる…

かと言って、Windowsを母艦って選択肢は無いしなぁ…

8. Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch 約45,000円

SONY Smart Watch 2 SW2を2年使って、そろそろ換え時かなと。

Moto 360の初代はバッテリーの持ちが致命的に悪かったけど、第2世代で改善された様だがアマゾンは如何せん価格が高い。

スマホ個人輸入サイトEXPANSYSだと大体1万円安く買える。

www.expansys.jp

9.  EIZO FlexScan EV2455-BKR 約50,000円

Mac miniのディスプレイにEIZOFlexScan EV2736Wを使っている。

takaclog.hatenablog.com

引越す前までずっとデュアルディスプレイで、引越してからはシングルにするのに解像度の高い(2,560*1,440pix)を買って2年超これ1枚でやってきたけどやっぱり狭い。 

ブログを書く時には左側にブログの編集画面、右側には調べるためのウィンドウ、更にリモートデスクトップでホームサーバにアクセスし○これをしつつ、テレビを流し見してたりするのでスペースが足りていない。

デュアルディスプレイでも横画面で2枚並べる物理的なスペースがないので1枚は縦にする必要があって、かつ今のディスプレイはHDMI非対応で不便なのでHDMI対応、メーカーによって液晶の色が違うのも気になるからEV2455あたりがちょうどいいかな。

10. Dell P2415Q 約50,000円

同じ価格なら24.1インチで1,920*1,200pixより、23.8インチで3,840*2,160pixの方が良いんじゃないかと。

「安いってことは画質がアレでしょ、色とか結構違うんでしょ」と思ったが、

P2415Qは、4K表示対応の液晶ディスプレイとしては比較的安価な部類に入る製品だ。しかし、sRGBカバー率99%の発色性能を備えるよう、出荷前に全製品カラーキャリブレーションを施し、色補正完了報告書を添付。また、10bitカラー表示にも対応。これらによって、発色性能はかなり優れている。表示される映像は発色が鮮やかで、微妙な色合いの違いもしっかりと表現されており、カラーバンディングも一切感じられない。また、コントラストも十分に高く、明るい場所から暗い場所まで豊かで深みのある表現力が備わっている。

pc.watch.impress.co.jp

だそうで、画像を扱う分には問題なし、HDMI搭載、USB搭載、垂直方向への回転、更にはディスプレイのディジーチェーン接続にも対応と非の打ちどころがなかった。

ただ、これまで10年以上地元だからって理由でEIZO(旧ナナオ)のディスプレイを使ってきてたからなぁ…(同じ地元でもディスプレイでアイ・オー・データって選択はなかったけど)

kakaku.com

 

 最後に

スマホとかタブレットは全然魅力的なのがない…しいて言うならSurfaceだけど、それだってタブレット用途ではなくパソコン用途として。

レンズもキヤノンAPS-Cのボディしかないから、どうにも積極的に高画質を狙っていく気にもなれず…

パソコン周辺は慣れているMacを使うとなると、Appleが新しいMac miniを出してくれないことには…(絶望的?)日常的に自分のパソコンを持ち歩くような仕事でもしていれば、MacBook Proに20万もありなんだけど。

そう考えると、今一番何とかしたいと思っているディスプレイってのはベストな選択だが、問題はHDMI対応を買うとFire TVとかPS4を繋げるようになり、今のディスプレイがDisplayPortだけなので縦画面となり、横が新しく買う方になってLightroomPhotoshopを使うとなるとDELLの4Kディスプレイが魅力的。

ただ、Mac miniで4Kや更にデュアルなんてできるのかな?


以下追記。

やっぱり4K導入は難しい気がしてきた。

Mac mini Late 2012だとディスプレイ出力端子が、HDMIとThunderbolt(Mini DisplayPort)の2つ。

  • Thunderboltは、4K/30p
  • HDMIは、1080p(1,920×1,080pix)/60p

と最大解像度が異なり、現在使用しているディスプレイがWQHD(2,560×1,440pix)と1080pを超えているので、使用可能な端子はThunderbolt接続のみ。

すると、次に買い足すディスプレイは必然的にHDMIとなり、4Kどころか1080pまでになるし、さすがにFlexScan EV2736Wを手放す気にはなれない(特に4Kだって30pでしか使えない現状においては)。