読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

RAWデータのバックアップにAmazon プライム・フォトを使うことにした

またもやアマゾンがとんでもないサービスを開始した。

プライム会員だと音楽や動画の定額ストリーミング配信サービスを追加料金無しで受けられるのは「素晴らしい!」と思ったが、先日発表された『プライム・フォト』はクラウドのこれまでのあり方を木っ端微塵に吹き飛ばすような(言い過ぎ?)サービスだ。

gonyo.hatenablog.com

これもより現実味を帯びてきた…?

RAWデータも無制限にアップロード!?

サービスの詳細はニュースサイトや公式サイトで解説されているのでここでは省略するが、注目すべき点はなんといってもここ。

アップロードできる写真は全ての画像形式に対応。1枚当たりの容量制限もない。またリサイズや圧縮もされない。RAWファイルもアップロード可能で、Amazonではプロ写真家の利用も想定しているという。容量無制限になるのは写真のみで、ドキュメントや動画は5GBまでとなる。

dc.watch.impress.co.jp

JPEGデータはリサイズ・圧縮なし、RAWデータもそのまま無制限でアップロードできる。

JPEGデータはせいぜい1枚10MB前後だが、RAWデータは1枚20〜50MBくらいあるのが無制限でアップロードできるなんて…

 

Googleフォトよりも…

この手のサービスで先駆していたのはGoogleのGoogleフォト。

takaclog.hatenablog.com

Googleフォトも無制限にアップロードできるモードがあるが、サイズは16Mまでで圧縮され(日常的に扱うには十分ではあるが)、RAWデータはアップロードできてもJPEGに変換して保存される。

年間3900円のプライム会員のいちサービスであるプライム・フォトと、無料のGoogleフォトを比べるのはフェアではないが…プライム・フォトはホントにスゴい。

ただ、ビュワー(アップロードした画像の見やすさ)としてや管理のしやすさはGoogleフォトが優位かな?それに、プライム・フォトはちょっと重め。

あと、プライム・フォトは動画が対象外(5GB)なので動画のアップロードはGoogleフォト。

 

インストールしてアップロードを開始

こんな魅力的なサービスを使わないはずもなく、インストーラーをダウンロードしてインストール。

f:id:nekosogiradical:20160121232950p:plain

特に悩むこともエラーが出ることもなくインストールが完了し、ログインしてアップロードする対象のフォルダを選択。

今回選んだフォルダはLightroomのインポートしたデータを格納しているフォルダなので、中身はほぼRAWデータで、枚数は約18,000枚フォルダサイズは約280GB

f:id:nekosogiradical:20160121233211j:plain

このブログを書き終えた時点で約90分経過していたがネットが混み合う23時頃に書いていたのもあってか、約1,000枚、約12GBしかアップロードされていなかった。まだまだ先は長い…

 

RAWデータのバックアップの悩みが解消

18,000枚 280GBは2014年12月頃からのデータのみで、それまではJPEGで撮っていたのでさして問題にはならなかった。しかし、この約1年でLightroomで管理と現像をするようになり贅沢にもRAWで撮るようになって、Mac mini 約1TBに対して画像が約半分の500GBを占有して空き容量は5%を切っている。

f:id:nekosogiradical:20160121234709p:plain

RAW現像したデータはGoogleフォトでアップロードしたり、Picasaで閲覧できるようにJPEGに書き出しているので、1枚の画像がRAWで25MB+JPEGで10MBの計35MBになっている。

RAWデータのバックアップは、OS Xの標準バックアップソフト(TimeMachine)で外付けHDDにまるまる取っているので問題なかったが、RAWデータを内蔵から外付けに移した場合はTimeMachineの管理下から外れるので、もう一台外付けHDDを買ってバックアップを取るべきかなどRAWデータの扱いには頭を悩ませていた。

そもそもRAWデータは一度現像してしまえば、あとは無用の長物に他ならないのだから削除とする人もいるそうだが、いざ失った時に惜しくなる気がして自分は割り切れずに残していた。

しかし、このプライム・フォトサービスの開始で、バックアップ問題は一気に片が付いた。

 

何かあればプライム・フォトにあるんだから。クラウド、クラウド。

「大切なもの」を失ったあなたに―喪失をのりこえるガイド

「大切なもの」を失ったあなたに―喪失をのりこえるガイド

 

 

最後に

衝撃的な内容でプライム・フォトが登場したが、だからと言ってGoogleフォトを使わなくなるわけではなく、Googleフォトはリサイズや圧縮しているからこそ、外出時にデータサイズが小さいメリットがある。

プライム・フォトは、フォルダの階層を維持しつつ、画像は日付順に並べて表示することもできるようになっている。また、地味ではあるけど右端から左にスワイプすると出てくるメニューがいい感じ。

f:id:nekosogiradical:20160122000821j:plain

それにしても、もしもGoogleドライブで追加容量を300GB買う場合、約700円/月(8,400円/年)だからプライム会員になった方が全然お得なんだよなぁ…

アマゾン、恐ろしい子…!

 

追記:カメラブログのtakac.logでデータ管理について記事を投稿してます

takaclog.hatenablog.com

takaclog.hatenablog.com

takaclog.hatenablog.com

 

ガラスの仮面 コミック 1-49巻 セット (花とゆめCOMICS)

ガラスの仮面 コミック 1-49巻 セット (花とゆめCOMICS)