読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

ニコンがレンズやスピードライトの一部を値上げするそうです

f:id:nekosogiradical:20120624181105j:plain

数日前にニコンがレンズやスピードライトの一部を値上げするとの発表があった。

dc.watch.impress.co.jp

ニコンは値上げの理由を『調達価格の高騰』としており、レンズやスピードライトのような息の長い製品は価格転嫁できていないとのことで、公式サイトでは対象製品と価格改定前後のリストがPDFで配布されている。

昨今、原材料の調達価格が大幅に上昇している中、自社内の取り組み等により価格維持に努めてまいりましたが、販売期間が比較的長い交換レンズやスピードライトにつきましては自助努力だけではコスト増を吸収できず、現行価格での販売継続が困難な状況になってまいりました。今後も可能な限り当該製品の生産・販売を継続するために、やむなく今回の価格改定に至った次第でございます。

出荷価格および希望小売価格改定のお知らせ
http://www.nikon-image.com/products/info/2016/pdf/0128.pdf

2014年以前のレンズが対象の模様

リストに掲載されているレンズは2014年以前に発売されたもので、2015年以降に発売されたものは既に価格に反映されているからか含まれていない模様(違っていたら申し訳ない)

高くなるレンズ、ならないレンズ

値上げは2016年3月1日からとなっており、対象レンズでは発表後から価格が少しざわついている。

ただ、対象製品すべてという訳でも無さそう。

値上げ率が高いのは低価格のレンズ

値上げ率が一番高いのが撒き餌レンズの『AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G』で、27,000円から32,500円で約20%。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

次点がこれも比較的リーズナブルな『AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED』は、63,000円が75,000円で約19%。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

 

低価格なレンズほど調達価格高騰の影響を受けている。

 

最後に

キヤノンやソニー、シグマ、タムロンなどレンズを作っているメーカーすべてにこの問題はあるわけで、特にレンズのライフサイクルが長いキヤノンはライバルのニコンが値上げしたのもあって…今のうちに値上げが決まったら買う物リストを作ってすぐポチる準備をしておかなければなぁ〜(謎)

EF50mm F1.2L USMとか?

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応

 

まぁ、現実的にはパンケーキかな。これはニコンの撒き餌と同じようにかなり上がりそうな気がする。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

 
Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

 

スピードライトは…必要になってからでいいかな。

Canon スピードライト 430EX ?-RT

Canon スピードライト 430EX ?-RT