読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

平成27年分の確定申告書類の作成完了

投資全般・マネー 雑記・報告

f:id:nekosogiradical:20150103142349j:plain

今年もなんとか(平成27年分の)確定申告書類の作成が完了した。

去年までは税務署から申告書類が1月上旬に一式送られてきていたので、電卓片手に一生懸命手書きをしていたけど、今年は税務署から送られてこなかったので初めて国税庁のサイトからパソコンで申告書を作成した。

f:id:nekosogiradical:20160306163339p:plain

これまで「損益通算とか損失繰越、先物取引とあるから手書きの方が楽だ」なんて言ってたけど、途中計算をすべて省けるパソコンの方が楽過ぎてもう手書きには戻れない。

自分でパパッと書ける確定申告 平成28年3月15日締切分

自分でパパッと書ける確定申告 平成28年3月15日締切分

 

 

今年からはてなブログのアフィリエイト報酬も

複数証券会社で株や先物取引をしているので、これまでも確定申告はしていたが、去年からはてなブログを始めてアフィリエイト報酬も入るようになったので、もちろんこの分も加えた。

アフィリエイトはGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの2本立てで、それぞれ確認する方法を来年の今頃まで覚えてられる気がしないので、メモ代わりに書いておく。

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!

  • 作者: 今瀬オサム,今瀬ヤスオ
  • 出版社/メーカー: ライブドアパブリッシング
  • 発売日: 2007/12/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 38回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 

Googleアドセンス

  1. Googleアドセンスの管理画面から【お支払いを表示】を開く

    f:id:nekosogiradical:20160306171201j:plain

  2. 【お支払い履歴】のページの表示設定を【お支払い・概要・エクスポート・前年】にすると、月単位で【タイプ:お支払い、内容:1件のお支払い、料金:¥xxx,xxx】と表示されるので【料金:¥xxx,xxx】の部分を1月から12月まで累計する
    f:id:nekosogiradical:20160306171215j:plain

Amazonアソシエイト

  1. Amazonアソシエイトの管理画面から【アソシエイトアカウントの管理】を開く
    f:id:nekosogiradical:20160306171605j:plain
  2. 【お支払履歴の確認】を開く
    f:id:nekosogiradical:20160306171717j:plain

  3. 明細の【ギフト券による支払い】から支払われた額を1年分合算する(口座振込の場合は【銀行振込による支払い】かな?)
    f:id:nekosogiradical:20160306171749j:plain

アフィリエイト報酬の額を証明する添付資料は不要

株式であれば年間取引報告書、先物であれば年間での取引(損益)がわかる資料の添付が必要となるがアフィリエイト報酬の場合は自己申告

だからって虚偽の報告をすればきっとバレるので、1円たりともインチキはなし。

確定申告で節税対策をする方はたくさんいますが、虚偽の報告をしてしまうと節税ではなく脱税となってしまいます。

脱税は犯罪とみなされ、最高で10年の懲役もしくは罰金1,000万円を支払わなくてなりません。また追徴課税もありますので軽い刑でないことは一目瞭然です。刑罰以外では無申告加算税が最高で20%、延滞税が最高で14.6%、重加算税が最高で40%となっています。

確定申告で嘘の申告をするとどうなりますか?|会計.com

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

 

アフィリエイト報酬の経費について

アフィリエイト報酬は雑所得として扱われ、一部は経費として落とすことができる。

レンタルサーバーやはてなブログProの料金のようにアフィリエイト報酬を受け取るための費用は全額経費にできる(はず)

パソコンであったりスマホ、インターネットの接続料のように、ブログに書くのにも使うけど、それ意外にも使うような場合だと10%から多くても50%がいいところ。

自分だとブログのメインコンテンツのカメラ関係の購入代金の一部は経費扱いにできるはずで、例えば去年だとEOS 7D Mark IIとLレンズを数本買ってこれらは単体で10万円を超えて減価償却の対象となるので、購入額の10%をさらに5年で割った分とか。

いずれにせよ、領収書の添付が必要ないとはいえ、あからさまに経費が掛かっていると(所得≒経費とか)調査が入る可能性もあるので、領収書のあるものでかつ正当な理由を説明できるもので。

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

 

 

最後に

今年もなんとか期限1週間前だけど確定申告を終えることができた(まだ送付していないので完全に終わってはないが…)

手書きしていた時はこの本がとても役立った。

株・FX・投資信託一番トクする確定申告 平成28年3月15日申告分 (SEIBIDO MOOK)

株・FX・投資信託一番トクする確定申告 平成28年3月15日申告分 (SEIBIDO MOOK)

 

株や先物、FXをやっていて確定申告に慣れていなければお手元に一冊いかが?