読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

ドコモ版のiPhone SEがぜんぜんおトクじゃない件

各キャリアからのiPhone SEの販売価格が発表されたタイミングで妹(20代前半)から「iPhone SEとiPhone 6sでどっちにするか悩んでいる」と相談されて、価格差を計算してみたらぜんぜんドコモ版のiPhone SEがオトクじゃなかった話。

japanese.engadget.com

 

ドコモのiPhone SEとiPhone 6sの端末代金から各種割引を適応した、実質負担額を調べてみたところいずれも1万368円となった。

f:id:nekosogiradical:20160330225420p:plain

これはつまり、25歳以下(厳密には2年丸々恩恵を受けるなら24歳以下)がドコモで新規契約や機種変更やMNP新規(ポートイン)をしても、U25スマホ割を適用すればiPhone SE 16/64GBもiPhone 6s 16/64GBも価格差はゼロとなって、iPhone SEの大きなウリであったはずの低価格は無くなることとなる。
※iPhone 6s 64GBをMNP新規で購入する場合は15,000円ほど負担増となる

結果、「iPhone SEを選ぶか、iPhone 6sを選ぶか」は「4インチがいいか、4.7インチで最新のスペックがいいか」の選択になるのかな、と。あと、26歳以上でも春のおとりかえ割を使うとU25スマホ割ほどおトクじゃないけど、iPhone6sを対象に割引があるので16GBは同一、64GBでも5000円弱の差額になって検討の余地はアリかな、と。

 

「なんで、U25スマホ割が0円から2万8512円まで差があるのか?」は、総務省の実質ゼロ円規制によるものと思われるが、それにしてもこんなおかしな値付けが許されるものだろうか…今回はドコモを取り上げたが、3社横並びで同じようなことをやっているのがこの業界なので他社で購入を検討している人も一度計算してiPhone SEがおトクか考えてもらいたい。

 

そして、改めて思うのは「iPhone SEはApple StoreでSIMフリー版を買ってMVNO(格安SIM)で運用するのが間違いなくトクだ」ってこと。

gonyo.hatenablog.com

 

だけど、この記事を読んでいる人たちは『ITリテラシーが高い』か、もしくは『少しでもスマホ代を安くしたい』と考えている人なので心配はしておらず、本当にこの事実を届けたいのは販売価格だけを見て『iPhone SEが安い!』と思って骨髄反射的にキャリアから買ってしまう人たちだったりする。

そんな人たちに届くように、シェアお願いします(営業)