ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機など思ったまま語るブログ

2018年最後の海外旅行はJAL HAWAIIで行くハワイ4泊6日の旅

f:id:nekosogiradical:20181119004338j:plain

帰省を除くと3ヶ月ちょっと旅行をせず大人しくしていたのはこのイベントがあったからと言っても過言ではない。

例年海外は年に1度のペースで行っていたが、今年は6月にプライベートでカンボジア、8月に出張で深センと香港、そして12月にハワイと異例の3度となるが今回は『弟の結婚式』という大義名分を掲げ会社を月曜から木曜まで4日間休み4泊6日(12/1-6)の旅へと出かける。

人生二度目のハワイはハワイウエディングに参列

f:id:nekosogiradical:20181119004259j:plain

初のハワイは2014年5月で今回は2度目。

滞在国を増やすことを一番に海外旅行を計画しているので、トランジットやトランスファーを除いて同じ国への旅行をしないことをマイルールとしているが、今回ばかりは目的が目的(弟のハワイウエディング)だけに仕方がない。

式は現地に到着した翌日(12/2)であとは会食などがあるもののほぼ観光で、せっかく大枚を叩いてハワイへ行くのにすぐ帰ってくるのももったいないので4泊6日にした。

12月上旬のハワイはそこまで高くない!?

一度目のハワイ旅行は航空券・ホテル・諸税込みでGW明けということもあり一人11.5万円。

フライトは羽田発着のANAでホテルは「ワイキキ・ビーチから近くてプールがついていればOK」と誰もが知っている一流ホテルではなかったが結果的にはコスパのいいところだった。

f:id:nekosogiradical:20181119004346j:plain

そして今回は日程が半年前に確定したので早めに予約をすることにしたが、金沢から参加する両親と妹の航空券及びホテルの手配も任されていたのでネット専業の旅行代理店(Expediaやエアトリなど)だと万が一のことがあった時に「なんでそんなところから予約したんだ」と言われても困るので今回もH.I.S.の店舗へ足を運んだ。

ただ、旅行代理店の企画するツアーにするつもりはなくて航空券とホテルだけを手配してもらって事前にネット専業の旅行代理店サイトから調べていたものとほぼ同じ旅程の同じ価格で決定した(店頭なので取扱手数料が少し高かった)。

5人分を申し込んで2人は国際線のみ、3人は国内線(小松から)の乗り継ぎがあるので国際線は羽田発着の方がいいかと思ったが「万が一のことを考えて東京には午前中の便で行きたい」との条件があり、そうなると羽田で10時間以上の時間を潰すのもツラいだろうし、都内に出てくるなら羽田に戻るのも成田に行くのもそんなに時間もコストも変わらないし、両親も妹も成田空港を利用したことがないことから国際線は成田発着を選んだ。

f:id:nekosogiradical:20181119012401j:plain

そんなわけで成田発を選ぶことで選択肢は増えるがあえてANAやハワイアン航空のように羽田空港にも就航している航空会社を選ぶのはなんだか損をした気もしたので避けた。結局、国内線の乗り継ぎも含めて一番安かったのがJALで成田発の国際線のみでのお値段(1人分)はこんな感じ。

  • 航空券 … 85,000円
  • 航空保険料・燃油サーチャージ等 … 12,600円
  • アメリカ出入国税等 … 7,010円
  • 成田空港施設使用料 … 2,090円
  • 成田旅客保安サービス料 … 520円

小松発着の国内線乗継が付くと航空券10,000円+諸税1,000円だが、これだけ早い予約だと小松⇔羽田の片道は10,000円を切るので定価の半額といったところ。

f:id:nekosogiradical:20170313221033j:plain

また、東京駅⇔成田空港も京成バスの1,000円バスがあって事前予約すれば900円となり、羽田空港⇔東京駅の京急バス930円より安くなる。

ホテルもそこまで高くはないが…

ホテルについても見栄っ張りのスポンサーさまの父親が「ヒルトンとかシェラトン、ハイアットなど名前が通ってるところがいい」とのことを考慮して検討した結果、ホテル内にH.I.S ホノルル支店があり、日本人向けのチェックインカウンターもあり、ワイキキ・ビーチからも近いワイキキ・ビーチ・マリオット リゾート&スパにした。

海側や高層階など指定なしで2名1室の部屋でホテルの料金はリゾートフィー込みで100,000円にちょっと足が出るくらいで人数と日数で割った1人泊が約12,000円。

1室24,000円はなんとなく高い気がしなくもないが、アメリカであること有名リゾート地であることを加味すればそんなものかなと。

ハワイでの旅行者のネット事情

4年前のハワイ旅行では空港でレンタルWi-Fiを借りていくのが一番得でそうしたと記憶しているが、4年が経ってこの辺の事情も変わっていてプリペイドSIMやApple SIMなどが充実していてその辺についてもまた別に記事にしようと思う。

最後に

今回はあくまでも旅行の頭出しということでこのブログが投稿された頃にはホノルルに着いていることだろう…

そして、2014年のハワイ旅行はメインブログではブログの作成タイミング上ネタにしていなかったので、明日以降4年以上前となるが一応一眼レフ(ミラーレス)で撮っていたのでメインブログ側で記事にする(予約投稿済み)。