ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

金沢城玉泉院丸ができたらしい

f:id:nekosogiradical:20150309231721j:plain

北陸新幹線開業まで残り1週間となったこの前の土曜日(3/7)に【玉泉院丸】が完成したらしい。

 

石川県では、江戸期には庭園や城郭建造物が存在していた玉泉院丸跡の一部である玉泉院丸庭園の整備を行ってきましたが、このほど、北陸新幹線金沢開業(平成27年3月14日)の1週間前である3月7日(土)の完成式典後に開園を迎える運びとなりました。
玉泉院丸庭園の整備にあたっては、地中に埋蔵されている庭園遺構を保存し、その上に、絵図等を参考に池や島などを再現し、あわせて背後の意匠性に富んだ石垣群の修景や、庭園を回遊できる園路の整備、お茶をいただきながら庭園の全景を眺められる休憩所(玉泉庵)の建設など、広く皆様に兼六園とは異なる大名庭園の風情をご堪能いただきたいと考えております。
また、玉泉院丸跡には「鼠多門(ねずみたもん)」などの城郭建築物の存在も確認されており、引き続き今後の復元に向けて、調査を進めてまいります。 

石川県/「金沢城玉泉院丸」の整備について

 

ちなみに、この記事の一番上の画像は母親からLINEで送られてきた画像。
400pixにまで縮小してしまえばiPhoneも一眼レフも見分けがつかないなぁ。

 

この玉泉院丸だけど初見かと思ったが、去年の秋頃に帰省した時に【兼六園⇒金沢城】の王道ルートをカメラを持って歩いた時に発見して「また新しいのん作っとるんやね」と言っていた建設中の。

 

f:id:nekosogiradical:20140922133913j:plain

SONY SLT-A77V | 18mm F8 1/160 ISO100

 

f:id:nekosogiradical:20140922134005j:plain

SONY SLT-A77V | 18mm F5.6 1/80 ISO100

それにしても、開業1週間前まで慌ただしいもので…


先日、開業当日に帰省するから親に迎えに来てもらおうと、「今度帰った時、金沢駅まで向かいに来てくれるんけ?」とLINEをしたら「カナ(金沢)駅の周辺は渋滞して車じゃ行けんから、(最寄り駅の)ニシカネ(西金沢駅)まで電車できまっし」と言われ、お出迎えは新幹線の終点金沢駅の隣駅にあたる西金沢駅に。

まぁ、JR北陸本線(在来線)は観光に不向きだからそれ程混みはしないだろう…