ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

新型MacBookに思うこと

http://i.gzn.jp/img/2015/03/10/new-macbook/125.JPG

 

※上記の画像はGigazineさんのサイトよりお借りしております

MacBook本体の充電をしながら、iPhoneの充電ができない。そう、新しいMac Bookならね

と言われるくらいに、新型MacBookのUSB-C端子への統合での問題点としてこのことが取り上げられている。


Appleが超軽量薄型「MacBook」を発表、12インチで新色ゴールドが追加 - GIGAZINE

 

今回は見送り

「まさかMacBook Air(MBA)のRetinaが出る前に、別製品でRetinaが出るとは…」でもこれは買わないと思う。理由は以下。

  1. この手の製品に今のMBA以上の薄さは求めていないこと
  2. キーボードのタッチ感が悪くなっていること
  3. 価格が高いこと

1. この手の製品に今のMBA以上の薄さは求めていないこと については、

スマホやタブレットにも言えることだけど、メーカーは薄型化に躍起になっているけど、ユーザーとしてはある程度のところで据え置いて、その分バッテリー容量を増やして欲しい。以前よりは持つようになったとは言え、未だに1日〜2日に1回は充電が必要となっている。それに、iPhone6/6 Plusが出た頃に話題となった折れ曲がりも薄くした事と無関係とはいえないはず。これがどれだけバッテリー的にも物理的にもタフかはわからないけれど、さすがに「カバンに入れておいたら曲がった」なんてことは無いと思いたいが、それをいつも気にするのも嫌だし…

2. キーボードのタッチ感が悪くなっていること については、

実機を触ってみないことには何とも言えないが、触った人のレビュー記事を読むと少なくとも好評である感じはしなかった。パソコンがタブレットやスマホに対しての数少ないアドバンテージの一つであるキーボードのタッチ感は結構重要だと思う。MacBook利用者には特に多いブロガーやディベロッパーには。 

3. 価格が高いこと については、

そのままだけれど高いと思う。これなら、MBAを買っちゃう。ただ、ここで敢えて高くすることで、スペックはMBA以下でもこの機種を廉価版と位置付けないアップルの思惑があるのかな。

信者の方、試されてますよ。

 

 

新型MacBookはアイディアとしては非常に面白いとは思うし、ここまで思い切ったことができるのはアップルだけ。…と、ここまで【新型】と付けてきたけど、製品名が【MacBook】だった。AirともProとも付かない純粋なMacBook。

ただ、どうしてもノートPCとして見た時に、USB-Cのワンポートというのは手が出しづらい。確かにMBAをカフェに持っていったり、実家に帰省する時に持って帰ることはあっても、USBポートは大抵空いているので無くてもそう困らないのかなぁ…

これがiPad Airを12インチにしてOS Xを突っ込んで、キーボードを付けたと思えば何となく用途が見えてくるのかも…

あとは一番ネックな価格。10万円を切れば買ってもいいかなと思うけど、現状ではこれだけ出せばMBAをそこそこカスタムできるし、MBPすらカスタム無しなら買えるんだよなぁ〜なので、今は静観。百聞は一見に如かず、Apple Storeにディスプレイされるのを待とう。

 

 

今週1週間ひたすら金沢ネタをやろうと思っていたけど、これをやらずにはいられなかったので箸休め的にガジェットネタを挟んでみた。