読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

小松⇔羽田便は往復どちらも進行方向に対して左手側の席がオススメ

f:id:nekosogiradical:20131230090550j:plain

飛行機の窓から眺める風景は楽しい。

小松⇔羽田便で「せっかくだから、できるだけいろんな景色を楽しみにたい!」と思うなら、往復どちらも進行方向に対して左手側の席がオススメ。

その理由は、ちょうどANAのサイトに飛行経路があったのでそれを拝借しつつ解説。

小松空港→羽田空港

福井、岐阜、愛知と大回りして太平洋に出て、富士山、大島、横浜のみなとみらい、房総半島からの羽田空港と見どころは多い。


2015年1月4日 小松空港→羽田空港(34L) タイムラプス(x6) - YouTube

ただ、一つ問題なのは朝の早い時間帯だと、福井〜岐阜上空くらいは陽が眩しいこと。

 

羽田空港→小松空港


羽田空港-小松空港/空から見える景色のご案内│航空券│ANA国内線

こっちは羽田を発ってから一直線に小松に向かうルートなのでほとんど見どころはないものの、富士山が見えるのは左手。また、離陸時の滑走路もよく使われる34Rであれば空港を見ながらの離陸も楽しめる。ただ、34Rで離陸するとディズニーランドやスカイツリーの手前くらいで右旋回して上昇するので一時的に地上が見えなくなる。


2014年9月20日 羽田空港での離陸(小松空港行き) タイムラプラス - YouTube

最後に

とは言え、当日の天候によって飛行ルートの変更はよくある話なので、あくまでも参考程度に。

もちろん、自分は左手側を取るようにしていますよ。