読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

今年のANA ギャラクシーフライトの3つの改善点

f:id:nekosogiradical:20140724222039j:plain

去年は珍しさと沖縄に行ったことがなかったので乗ったけど、さすがに今年は乗らないかな〜。ただ、今年は去年よりも便利になっているので、その辺を今日のネタに。

去年と比べて改善された3つのポイント

1.出発時刻が少し早くなった

去年は0:00出発だったのが今年は22:50出発なので1時間10分短縮されており、羽田空港到着から出発までの待ち時間が短く、沖縄に着く時間も当然前倒しされるので着いてからタクシーでホテルに直行して翌日に備えて睡眠を取ることは十分にできる。去年は那覇空港に26:30に到着、タクシーに乗ってホテルに着いたのが27:00でシャワーをして寝たのが28:00(朝4時)くらいだった。

1時間早まったのは翌日行動する上では地味に大きいと思われ、羽田空港は22時を過ぎればほとんどのお店は閉まってるし、国内線の展望台は上がれなくてかなり時間を持て余していた。

ただまぁ、0:00発ってのに味があった感は否めないが、恐らく大人(空港?)の事情で早まったのではないかなと。

2.SKiPサービスが使えるようになった

去年はネットで予約をして会員IDを入れておいたとしても、羽田空港の出発カウンターで航空券を発行してもらわないと保安所を通過できなかったのが、今年はANAカードやおサイフケータイのANAアプリで通過することができる。

この時間だと他の乗客はいないので、カウンターの待ち時間なんてたかが知れてるとは言え、SKiPサービスが使えるにこしたことはない。

3.ペット可

ペットを飼っていないので、個人的なメリットは無いけれど…まぁ、去年これが理由で諦めた人には朗報かなと。

 

予約状況

本日(4/7)朝10時に席が販売開始となって、この記事を書く前に軽く予約状況を見たが、さすがに金曜日や祝祭日の前夜とお盆の時期はそれなりに埋まってしまっているものの、土曜日や翌日が休みではない平日はまだ空席が十分ある感じ。

 

明日はこのギャラクシーフライトがどんな人をターゲットにしているか(お得になるのか)を考えてみる。

 

gonyo.hatenablog.com