ごにょごにょブログ

ガジェット、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

羽田空港での夜景撮影が失敗に終わった件

f:id:nekosogiradical:20160303230425j:plain

明日の朝一番(7時10分発)の飛行機に乗るので、羽田空港に前入りして【ファーストキャビン羽田ターミナル1】に宿泊中。

羽田ターミナル1|施設一覧|ファーストキャビン FIRST CABIN ~飛行機のファーストクラスをイメージした新しいコンパクトホテル~

ローソンで買った大きなツインシューを食べつつブログを更新。

(ファーストキャビン羽田ターミナル1については、改めて記事にする予定)

そんなわけで「どうせ羽田空港に泊まるなら、夜の羽田空港でしょ!」と、数時間前に撮ったばかりの撮りたて画像で今日は一つ記事を書いてみる。

Chromebookとスマホだけでブログの更新ができるか

今回はこの宿泊を含めて2泊するが、嫁の出張先を追いかける形で現地合流するため、今日は一人で宿泊となり時間を持て余すことはわかっていたのでChromebookを持ってきた。

ただ、ChromebookではRAW現像ができず、α7はカメラ内RAW現像が非搭載。撮影時にRAW+JPEGにする手もあるが容量を余分に使うし、画像をリサイズする手間もかかるので、カメラからスマートフォンへの転送機能を使ってRAW→JPEGとリサイズ処理をカメラで行いスマホへ一時保存。そして、スマホからGoogleドライブにアップロードして、Chromebookからはてなブログにアップロードした。 

旅行のお供のカメラ

メインカメラはα7

レンズはSEL1635Z(超広角レンズ)とAPS-C専用のSEL55210(望遠レンズ)の2本。α7シリーズではAPS-C専用レンズが取り付けられた場合、ケラれが出ないように自動的にクリップする機能があり、α7だと2400万画素から1000万画素へ画素数は大きく減るが同望遠レンズを使用すると1.5倍になるので35mm換算で82.5-315mmとなる。

サブカメラはRX100M3

ちょっといい旅館を予約したので、夕食をスマホで撮るわけにはいかないから。

 

撮ってみたが…ダメダメだった

最初からわかっていたけど、やっぱりダメだった。惨敗。無念。

まず滑走路が暗い。そして、望遠レンズが暗い(F4.5-6.3)。

広角端だとギリギリピントは合うけど望遠端だとピントが合わず、マニュアルフォーカスに切り替えてようやく見れる(ピントがあっている)レベルで撮れたのがこの2枚。

f:id:nekosogiradical:20160303220259j:plain

機体のほとんどが闇の中で垂直尾翼でかろうじて航空会社がわかるレベル。

f:id:nekosogiradical:20160303214314j:plain

そして、もう1枚がこれだけどトーイングカーに引っ張られていてスピードが出ていないのでなんとか…でも暗い!明るくすると国際線ターミナルが白飛びする!難しい!

ライトがガンガンに当たっていれば見れるレベルでは撮れるけど…

f:id:nekosogiradical:20160303215751j:plain

こんなのが撮りたいわけじゃないんだよなぁ…やっぱり、滑走路を走る飛行機が撮りたい。

最後に

21時に羽田空港に着いて、チェックインして荷物を置き急いで展望デッキへ向かったが、展望デッキが閉まる22時まで30分程度しかなく…国際線ターミナルへ移動する手もあったけど、最初の30分でこれ以上粘っても今日の装備では難しいと判断し断念した。

ただ、チャンスはまだある。明日の朝焼け。

雨雲の動きを見る限り雲は出ないはずなので、前回のリベンジができるのでは…と。

takaclog.hatenablog.com

ただ、明日の日の出が6時6分。20分前に国際線ターミナルに着くとなると5時半には起きなければならず、7時10分の便に遅れないために30分前に第1ターミナルに戻るとなると国際線ターミナルの滞在時間は5時40分〜6時30分の小一時間。

なかなかキツいなぁ…でも、こんな機会はそうないから頑張ろう。

東京国際空港 (イカロス・ムック)

東京国際空港 (イカロス・ムック)

 

それでは、おやすみなさい。