読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

α7がヨドバシカメラのセンサークリーニングの対象外機種となっていた件

f:id:nekosogiradical:20160730010202j:plain

ヨドバシカメラの修理館(MYビルの地下2F)ではカメラのセンサークリーニング(センサー清掃サービス)を有償で提供しており、これには時期に完全消滅してしまうヨドバシカメラのアフターサービスポイントが使えるとのことでSONY α7を持って新宿へ行ってきた。

センサークリーニングはヨドバシカメラの隠れサービス?

ヨドバシカメラのサイトにはこのセンサークリーニングサービスについては一切触れられていない(調べた限り該当するページが見当たらない)。

しかし、ネットでは「1,000円ほどでしてくれる」との投稿がチラホラあり、使い道があまりないアフターサービスポイントが使えるらしく、ソニーの同様のサービスだと3,000円+税が掛かるのでおトクなのは間違いない(但し、ソニーの場合はレンズも含まれる)。

 料金について

●保証期間内の場合
クリーニング料金は無料です。
※保証期間内であっても当社保証書記載の無料修理規定対象外の場合は有料となります。
●保証期間経過後の場合
クリーニング料金 3,000円 + 税 が必要となります。
※但し、汚れの状況等により分解を伴うクリーニングが必要な場合は別料金となります。

ソニーサービスステーションでのクリーニングサービス

また、時期に失効するアフターサービスポイントが数千ポイントも余っていたのでこのサービスを利用することにした。

 

気になるセンサーの汚れ

現在、一眼レフ3台(Canon EOS 5D4/7D2/X7)にミラーレス1台(SONY α7)の計4台があるが、センサーの汚れが気になるのはセンサーがむき出しになっているミラーレスのα7。

そして、α7をセンサークリーニングに持って行こうと決心したのが長崎の船越展望台から九十九島と夕焼けを撮った時に写っていたコレ。

f:id:nekosogiradical:20161213223212j:plain

この程度なら現像時にレタッチしてもいいが、センサーにゴミが付着したままなのも気分が良くないので…

 

α7シリーズはすべてセンサークリーニングの対象外

そんなわけでヨドバシカメラの修理館にα7を持ち込んだが、受付で「α7ですよね、、このシリーズはセンサーがやわらかくて(デリケートなので)センサークリーニングの対象外なんですよ」と言われ、その旨が書かれた案内のような紙を見せられた。

対象外と言われたからにはどうすることもできず「そうですか、、わかりました」と、残念な結果に終わってしまった。

 

最後に

アマゾンやヨドバシカメラなどの家電量販店では自らセンサークリーニングをするキットが販売されており、モノによってはメーカー純正のものもある(ソニーはないが)。

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

 
Nikon クリーニングキットプロ2 CKP2

Nikon クリーニングキットプロ2 CKP2

 

これらを購入して自力でクリーニングする手もあるが、経験を積んでいる修理館の人ですらやりたがらない(対象外とする)機種のクリーニングを自力するのには非常に気が引ける。

ひとまず上記の汚れはホコリのようなもので、念入りにブロワーを掛けることでひとまず取り除けたのでまずは様子見かなぁ。そう言えば、今年のCP+のソニーブースで無料でセンサークリーニングをしてもらえたので、今年もそれに期待してみようかな。