読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごにょごにょブログ

カメラ、旅行、IT、鉄道、飛行機、投資など思ったまま語るブログ

羽田⇔小松便がますますお安くなっている

旅行 グルメ・観光 金沢・北陸新幹線 鉄道・飛行機・護衛艦

f:id:nekosogiradical:20130314161933j:plain

SONY SLT-A77V | 140mm F5 1/250 ISO160 

6月の第1週(金~日)に突如帰省の予定が入り、今月上~中旬頃に手配をしていたらJALダイナミックパッケージが往復航空券+ホテル1泊付きでなんと【17,800円】だった。安い!

JAL国内ツアー - JALダイナミックパッケージ

まさしく新幹線効果

ホテルはビジネスホテルだが、近江町市場から近くて建物も新しい。
更に朝食バイキングまで付いていて驚き。
北陸新幹線効果恐るべし。

帰省なのでホテルの手配はいらないのだが、ここが航空会社の価格設定の不思議なところで、JALANAのオフィシャルサイトから航空券だけを申し込むより、ホテルを付けてパックにした方(旅作、ダイナミックパッケージ)が安くなって、キャンセル規定も緩いことが多い。

石川県最大級のお祭り

6月第1週の週末にしたのには家庭の事情もあるが、金沢で一番大きなお祭り【金沢百万石まつり】が催されるからもある。

第64回 金沢百万石まつり

毎年、利家公とお松の方は有名人を起用しているが(記憶にあるのは松平健さんや藤岡弘、)、今年は利家公役に内藤剛志さん、お松の方役に菊川玲さんが起用されるそう。

金沢百万石まつりは新幹線開通前でもそこそこ混んでいたのが、今年は更に混雑が予想されるので行くつもりはない(既に新幹線は時間帯によって満席も)。

ただ、前日の金曜日に【加賀友禅燈ろう流し】が浅野川で催されるので、こっちを見に行くことにした。

f:id:nekosogiradical:20090605193439j:plain

f:id:nekosogiradical:20090605195849j:plain

2009年にガラケーF-01A)で撮っていたのがあった…超ノイジー…

自分は実家が金沢市内だから終わって帰ることができるが、嫁は小松市の外れで終わってから帰るのは大変なので「どうせホテル付きだから、翌朝帰ればいいよね」と。

安いなりの理由も

安いとは言っても「乗る人が全くいなくて困っているー」なんて状況ではなく、予約自体はそこそこ埋まっていて、往路の羽田→小松はなんとか窓側が撮れたが景色はイマイチな右側、復路にいたっては窓側の空き席は左右どちらもなくギリギリ並び席で取れたのが真ん中の列だった。ちなみに、機体は往路はB737-800なので165人乗り(小型)、復路はB767-300なので261人乗り(中型)となっていた。 

ANAの旅作はほぼ全ての席から選べたように記憶しているが、JALダイナミックパッケージでは空きがゼロと出ていても、航空券のみで申し込もうとすると“空席有り”となっているので、恐らくは指定できる席にある程度の制限を設けている模様。

また、搭乗時間も人気の時間帯(土曜の朝方、日曜の昼過ぎ)は割増料金となる為、それを避けるべく朝は少し早い便を、帰りは最終便となったがそれもこの価格ならやむを得ない。新幹線が開通してアクセスが良くなったのに、結局は小松空港小松飛行場)利用の飛行機に。

1年くらいは新幹線は安くならないだろうなぁ〜まぁ、ラウンジを満喫しよう。